運営10年目「失業保険解説の先駆け」失業保険のもらいかた。

最新情報

当サイトのマスコミ掲載/取材/監修 履歴

アイコン 2007年10月 『BIGtomorrow』(青春出版社)
アイコン 2008年 2月 SPA!より取材を受けました
アイコン 2008年 5月 書籍「失業生活バイブル」(翔泳社) を出版しました
アイコン 2008年10月 朝日新聞(全国版)より取材を受けました
アイコン 2009年 1月 サンデー毎日(毎日新聞社)より取材を受けました
アイコン 2011年 8月 Web R25(Yahoo/リクルート)にkatsu監修の記事が掲載されました
アイコン 2012年 4月 書籍「失業生活バイブル」(翔泳社)katsu著 増刷修正(第三刷)
アイコン 2012年11月 週刊東洋経済 特集「解雇・失業」にて失業保険のパートを執筆担当

失業関連コラム

ハローワークでシステム障害

katsuです。

ハローワークのネタとは言え、いつもとちょっと趣が違うのですが、ただいま全国のハローワークの求人情報提供端末の動作が遅くなっているとのこと。

厚生労働省の広報に何か書いてあるのかな?と思って見てみましたら、

平成26年7月22日9時20分頃より、全国の公共職業安定所において、求人情報提供端末の動作が遅くなる状態が発生しています。
現在、障害の原因について調査中です。

と発表資料に書いてあるだけで、まだ何の情報もありませんでした。^^;

3連休明けで何か負荷でもかかっているのか、それともハローワークの求人情報端末のサーバーが攻撃を受けているのかはわかりませんが、こういうときは職員さんが人力で求人情報を窓口提供しないといけませんね。

このサイトのサブサイト「全国ハローワーク情報」には、「どこそこの職員の対応が良くない!」という口コミが非常に多く(笑)寄せられるのですが、非常時に真摯な対応ができてこそ、失業されている方も安心してハローワークを利用できるというものです。

今回の障害でウチのサイトの口コミが増えてしまわないよう、早急に直るといいですね。^^;

蛇足ですが、一応厚生労働省の広報ページもリンクしておきます。

▼求人情報提供端末のシステム障害について
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000051661.html


このページの先頭へ