早期退職優遇制度で退職したけど自己都合?


「早期退職優遇制度」を利用した場合「解雇」ではないので「特定受給資格者」にはなりません


「えー・・、でも会社がやばそうなんだからしょうがないじゃない」


とお思いになるのはごもっともだと思います。^^;


さて、「特定受給資格者」ではないですが、それとは別に【特定理由離職者】という枠がありまして、早期退職優遇制度を利用した場合でも、


『企業整備による人員整理で希望退職の募集に応じた場合』


はこれに該当して、【会社都合退職と条件はほぼ同じ】です。


早期優遇退職は限りなく「正当な理由のない自己都合」に近いのですが、上記の理由であれば、


「会社がやばそうだからしょうがなく手を上げた」


として、失業保険で優遇されるようになります。^^


詳細は、厚生労働省の

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken05/pdf/03.pdf

の書類に細かく書いてありますので見てみてくださいね。^^
8ページ目の(6)です。

一応、「窓口にお問い合わせください」となってますが、条件は上に書いたとおりです。

 

スポンサードリンク

サイト内検索

 

 

メニュー

「失業保険のもらいかた」に戻る

プライバシーポリシー

« 会社が雇用保険に未加入だった | トップページへ


Copyright (C) 2004-2012 失業保険のもらいかた All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。