ハローワーク裏活用法

何かと便利なハローワーク。こんな活用法もあります。

 

1 就職支援コーナー

一刻も早く就職したいならこれを使わない手はない。無料で講習会をしてくれたり、専任アドバイザ―が自己分析や職務経歴書作成手伝いや面接訓練などをしてくれます。

 

2 登録カード

自分の管轄のハローワークだけではなく、複数のハローワーク で登録カ―ド作ると吉。地域が違うと求人情報が微妙に違いますし、思わぬ掘り出し物が見つかる事もあります。

 

3 究極の裏技?

実はハローワークに通いつめてると・・・・・職員の人がヤバイ会社を教えてくれたり、バイトとしてスカウトされたりする事もあるらしい。それで欠員が出て正職員になった人を知ってます。w

 

4 無職ライフを有効活用するなら・・。

しばらく無職ライフを堪能したいなら 職業訓練校 がオススメ! テキスト代以外は無料だし有名専門学校で勉強出来るし学校行ってる間は失業手当と同額の手当が続けてもらえます。

失業手当支給が切れる直前(ただし給付期間が180日以上の場合は支給日数の残日数が1/3ないとダメですw)に入るのが狙い目w

 

以前は中高年向けばかりだったり、期間が異様に長かったり、募集回数やバリエ―ションも少なかったのですが、最近は若年者向けの短期で即仕事に役立ちそうなコ―スが増えてきました。

特にデュアルシステム(ビジネスマナ―や模擬面接とかしてくれたり実際に企業で仕事しながら訓練したりするらしい)は社会経験が乏しい若者や仕事のブランクがある人には良い制度かも!

 

ジョブカード制度も、正社員経験が少ない方が正社員を目指すのによい制度です。

なにせ、給料もらいながら必要スキルを身につけて、そのスキルレベルを「ジョブカード」という公式の判定書で保証してくれる制度ですからね。

 

ご存じないかたは、ハローワークに行って「ジョブカード制度を使いたい」、と言ってみてくださいね。^^


 

このページの先頭へ