ようこそ無職の世界へ

ようこそ!

あなたも理由はどうあれ会社をやめた(またはやめようとしている)方ですね?

 

私は、(自分の中では)かなり前向きに会社をやめました。やめたときに手に職があるわけでもありませんでした。特技もノウハウも特筆すべきものはありません。

 

まずは退職金と失業保険で半年くらいのんびりして・・。などと考えていた程度です。会社をやめたのは35才で独身のときです。

でも、これからの無職ライフを考えるとワクワクしていました。

 

なぜか?

人生の中でこんなに長い休みが得られるのは2年間の浪人中以来だったからです。じゃあ今、どうやって生活しているのか。それはおいおいお話して行きましょう。(笑)

 

まずは、精神的にリラックスしてこれからのことを「前向き」に考えることです。

 

ただ、その前にやっておくことがありますね?

そうです。何はともあれハローワークに行くことです。(笑)

 

就職するにせよ、起業するにせよ(ただしこれは注意が必要です)、ハローワークに行っておいてなにも損はありません。

というより行かなければ確実に損します。

 

いわゆる「失業給付金(失業保険)」はハローワークに行かないともらえないからです。

 

特に自己都合でやめた方は、最初にハローワークに行ってから1週間+3ヶ月間はなんの収入の入りどころがありません。(労働すれば別ですが、その間の失業給付はありません。別途詳細を述べます)

 

ハローワークに行くのが1週間遅れれば1週間お金をもらうのが遅くなります

会社をやめたらまずは駆け込みましょう。

 

ただし、前にいた会社が所定の退職手続きを関連機関にすべて済ませたあとになりますので、通常、退職翌日に行ってもダメです。(笑)

1~2日置けば確実でしょうか。

普通は退職手続きの際に「○○日後なら確実ですよ」と言ってくれるのでそれに従えばよいでしょう。

 

 

ハローワークに行くと、思いのほか人がたくさんいます。

 

「ああ・・・自分以外にも無職の人がたくさんいる・・・・」

 

と、 そのときだけの安堵感に包まれて幸せな気持ちになりながら、必要な手続きはきちんとやってくださいね。

 

ただし、あなたが受け取る失業給付金は、働いている方たちが納めているお金だということだけはお忘れなく。(笑)


 

このページの先頭へ