失業保険をもらうまでの流れ

意外と失業保険のしおりを見てもわかりづらいようですので、ここで簡単にまとめておきますね。

まず、離職票をもらったら、地元のハローワークに行くわけですが、 行ったらすぐに「はい、失業保険金です」と言って渡されるわけではありません。(笑)

 

ものには順序というものがあります。


会社都合・正式な理由による退職の場合

1 ハローワークに行きます。

2 その日から、何もしなければ7日間が待期期間となります。(その間に働いたら延びます)

3 ハローワークに行った日から2週間後くらいに初回説明会というのがあります。

4 最初に行った日から27日後の初回認定日で失業認定を受けます。 (待期期間終了翌日~初回認定日前日の分です)

5 初回の失業給付金が振り込まれます。


自己都合により給付制限期間がある場合 (例として3ヶ月)

1 ハローワークに行きます

2 その日から、何もしなければ7日間が待期期間となります。(その間に働いたら延びます)

3 ハローワークに行った日から2週間後くらいに初回説明会というのがあります。

4 初めてハローワークに行ってから、27日後に初回認定日があります。(待期期間終了を確認するものです)

5 初回認定日から12週間後に2回目の認定日 があります。ここで初めて失業保険給付の対象として認定を受けます(休制限期間明け翌日~2回目の認定日前日の分です)

6 初回の失業給付金が振り込まれます。


はい、ざっとこんな感じです。^^

 

上の給付制限がある場合の「5」で、 初回認定日から12週間後に2回目の認定日 と書いてありますが、この12週間の間は、求職活動でハローワークを使わない限りは、 別にハローワークに行く必要はありません

 

まぁ私は、2ヶ月半ごろごろして、2回目の認定日寸前にあわせてハローワークに連続で行って求人検索を2回したのは言うまでもありません。w


 

このページの先頭へ